トランス・セクシュアル・フィクシャン というジャンルについて

トランス・セクシュアル・フィクシャン(以下TSF)というジャンルがここ何日かで大流行していますが、発端はこれですね

nlab.itmedia.co.jp

サンキューねとらぼ

 

クッパの勢いはTwitterをやっている人は十分に感じ取ったと思います。水道の蛇口から勢いよく流れ出すクッパ姫のイラスト・漫画・コラ画像の数々、あまりにタイムラインを圧迫するために「クッパ姫」をミュート(Twitterの機能の1つで、TLで眼にしたくないワードを設定すると関連するTweetが流れなくする機能)する人もいるほどです

TSF 大好きのの私としては、今回のクッパ姫トレンドはもう油田が爆発したぐらいのウハウハ状態で漫画家先生やイラストレーターさんの創作イラストをお気に入りのブックマークしまくり、pixivや海外お絵かきフォーラムに投稿されるイラスト別タブで開いて保存するを繰り返す数時間でした。

今を生きる現代っ子ってきっとサイト別ブックマーク機能でイラスト保存して終了なんでしょうかね。私はサイト別ブックマーク機能を使って作者さんが作品自体を消してしまったために【作品が削除されています】とデカデカと書かれた一文に何度も煮え湯を飲まされ地獄を味わったので、いちいちPCのイラストフォルダに保存しています。

クッパ姫ブームですが、一日と経たずに同人オンリーイベントの開催が決定する、派生キャラクターでキングテレサパックンフラワーなど続々と新たなキャラクターが生まれるなどお祭り状態。

古くからTSFとは有りはするけど、大変ニッチなジャンルというイメージが拭えませんが、クッパ姫を期にもっと大衆ジャンルになってほしいなぁという思いがありますね。

らんま1/2 とか 天使な小生意気 とかあるにはあるんですけどね。TSF が具体的にジャンルとして日の目を見始めたのが割と最近なのではと、完全勝手な主観で思っている。

近年だとボクガールとかでしょうかTSFというのが主題になってるのは……いやよくよく考えれば「らんま」だって「天使」だってTSFが主題になってるよな……うーんなんなんだろ、TSFジャンルを見かけるのが成人向けの所謂エロ漫画の方がよく見るからなんでしょうか

エロ漫画でよく見かける性癖 = ニッチなジャンル

 みたいな思いを持っているのかもしれない。これはいけない、偏見は視野を狭くする。

 

とにかく、TSF大好きっ子の私と致しましては、クッパ姫の勢いから、もっとTSFというジャンルを好きになってくれる人と理解を示してくれる人が増えればいいなと思うところであります。ナインフォー美味しい……

フォーナイン

酒を呑むことで将来への不安と周囲と自分を比べる劣等感から解放され、一時的に救われた気分になります。

日々ダメ人間が加速していきます。ほんとどうしようもない。

ブレーキランプはついているが、なぜかブレーキペダルは存在しない、アクセルペダルが勝手に滑らかな角度に傾いていく。

近頃はウォッカに大ハマリしてウォッカの割り物ばかりです。

 

オススメはこれ

 

 

24本も飲めないよぉ~とお思いでしょうが僕は2日で4本空けてますからね、へっちゃらへっちゃら

 

お酒は用法用量を守って楽しく救われよう。

かんたんな挨拶や自己紹介をしてみましょう

小学校中学校と義務教育を終えて、卒業できるかもわからない高校大学を終えて、今僕はブログというものを始める。

ブログを始めるに当たって何が必要か考える、まず酒だろう。なにを始めるにしても酔っていなくては始まらない。ウォッカをコーラで割ったやつを小さなグラスで作ってちびちびやりながらタイプしている。

 

記事作成の編集画面横には大文字で 最初の記事を書いてみましょう なんて風に表示されている。なるほど、初心者にもわかりやすい説明がなされている。

箇条書きで書かれた何々を読み飛ばし、その下にこれまた大文字で書かれている 

ブログチャレンジに挑戦しましょう を注視する。人間とは何事にもチャレンジする生き物だ。私がやっているこれだって一種のチャレンジだ。やらないことには始まらない。

 

ブログチャレンジに挑戦する

 

もちろんするとも、今のページを閉じないように別タブでリンク先を開く、ちなみに私が使っているブラウザは Chrome だ。

 

伝説を残そう

 

デカデカとそんな事が書いてある。これは……凄い……伝説……凄い…

三点リーダーの部分で私は何度もウォッカコーラ=ルシアンコークのグラスを口にしている。

 

ブログチャレンジは、はてなブログを華麗に使いこなすためのチェックリストだ。
唯一無二のブロガーを目指す君のために、さまざまな試練を用意した。
すべてのタスクを達成したとき、歴史に新たな1ページが刻まれる……。

文章はページからコピーアンドペーストした。酔っぱらいに一文字ずつ丁重にタイプする技術はない。

 

何度も頭の中で文章を反覆する。まるでゲーム Civilization のテキストみたいだ

 

駆け出しの vurashima

 

自身のハンドルネームがデカデカと表示されるのは背中が痒くなる。

ひらがな表記だと 「ゔらしま」 だ。ハンドルネームって後から変更できるんだっけ?

私はブログのなんたるかを知らない、全くこれっぽっちも、きっと ブロガー なる存在からすればひよっこ、いや 子 でさえもない、卵みたいな存在だ。

初級ブロガーを目指す君へ

「まずは小手調べ、ブロガーへの第一歩を踏み出そう」なんと丁寧で……希望に満ち溢れた文章なんだろう……(シアンコークは非常に美味しい。

 

私は太字のワードをクリックする。初級ブロガーを目指す君へ、そんな大それたものに私がなれるのだろうか、不安を胸にページは即座に読み込みを、終了した。

 

私はまだ二十数年しか生きていない。人生道半ばの若者だ。有名所ではないが大学を卒業し、それなりに面倒な人間関係と面倒な卒業論文を躱し、戦い抜いてきた。

多くの人に学び、多くの知恵を付けてきた。多くの力も。

僕は人生の中で1つ、学んだことがある。とても重要なことだ。

人間はいくら読みやすい小説であっても、企画書類でも、卒業論文でも

3つ以上の箇条書きは読み飛ばすということ。

僕は……タブを閉じた。

 

僕は今、人生で初めてのブログを書いている。

人生で初めてのキャッチボール 人生で初めてのボールパス 人生で初めての呼吸

人生道半ば、休憩所で休んでたら年輩の白髪頭の老人に小言を言われるような若者が何を書けるというのか、アルコールで瞳孔は開き、目に入る光は全てが輝いて見える……

しかし、こんな頭で理解できることはある。

チュートリアルは総じて、気だるい ということ。

 

編集記事の横には当てつけみたいに最初の記事を書いてみましょう

もう目もくれずに……僕は指を走らせ書いている。

明日から何が書かれるのだろうか……僕にはもう全然わからない……

お酒のことを書こうか……?それとも……アニメや漫画………?

流行りでもなんでもないアングラな音楽のことを…………?

なんでも……いいけど……とにかく続けばいいな……

それにしてもシアンコーク……ってホントに美味しいね……

オススメです………………………………………………………………………………………